本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

三密、社会的距離をさけずエアロゾルの交換も必要

2020-06-04

精神科医、斎藤環先生の大胆なご発言をよくNHKが放送したと思います。Eテレですが。
 以下放送より引用
三密・ソーシャルディスタンスは、本来医学的要請で道徳・倫理とは全く違う。これが勘違いされ三密・ソーシャルディスタンスが道徳、倫理に置き換わった世の中になりつつある。
コロナ後本当の社会を取り戻すには三密を避けずエアロゾルの交換が大切であると。

ソーシャルディスタンスは人間の基本を破壊する

2020-06-02
ソーシャルディスタンスは、社会心理学的、生物学的にも人間の基本を破壊します。
日本語の発音は英語などと違い子音でなく母音中心なので唾が飛ばない。また日本人はスキンシップも少ないことなど考えると、ハンカチ持って目鼻口さえ注意すればソーシャルディスタンスは要らないと思いますね。
 

フェイスシールドブーム?

2020-05-31
 緊急事態が解除ということで、学校、デパート、塾の映像が流れますが、えっ!どうしてマスクしてフェイスシールドしているの?
フェイスシールド???
飛沫を防ぐためか?飛沫はマスクで十分防げます、いや、目を防御するからか?目は眼鏡でいいんじゃないかな、いや、目とマスクの隙間に飛沫がかかるからか?でもみんなマスクしているから飛沫は飛んでこないと思いますが。
しかし仕方ないです。専門者会議で提唱した新しい生活様式で行きなさいと言われていますから。
まあ、でもこの専門者会議は議事録も作っていない怪しい部署です。尾身副議長は国から65億円をもらいながら自分の病院でクラスター発生しています。西山教授は何もしなければ42万人死ぬと言いながら、あとで訂正しています。
上記について、添付の動画を見るとお分かりいただけると思います。
 

新型コロナ 厳しすぎる日本の規制解除の基準

2020-05-25

東京都ロードマップ規制、厳しすぎますね。
規制の完全な緩和について、ドイツは人口10万人あたり50人以下で1週間なので、東京都はドイツの100倍厳しいことになります。

表は添付アドレスのYouTubeからです。

 
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0234-42-2255
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
原田歯科
〒999-7707
山形県東田川郡庄内町廿六木字三百地20-5
TEL.0234-42-2255
1.■一般歯科(大人・小児)■
2.■歯周病■
3.■口腔外科■
4.■咬合・顎関節症■
5.■ホワイトニング・審美■
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
コメント
  • 土曜日午後休診
  • 13日~15日はお盆休暇になります
TOPへ戻る