本文へ移動

ブログ&ニュースレター

RSS(別ウィンドウで開きます) 

コロナより怖い「誤嚥性肺炎」ー文春の記事

2020-09-12
日本の誤嚥性肺炎の死者は年間38000人程ですので、この文春今週号の「死者はコロナの30倍」は正しいですね。
誤嚥性肺炎は口腔内を不潔にしているとその細菌が肺に流れて肺炎を起こすものです。若い人は嚥下機能などの口腔機能がしっかりしていれば誤嚥性肺炎は起こしません。高齢者になり筋力低下に伴い嚥下能力の低下(筋力の低下で舌が喉の方に落ちやすい場合など)してくると発症しやすくなります。
①よくむせる②ろれつが回らないなどの症状のある方は要注意です。
予防は、㋐口腔ケアで口を清潔にすること㋑口腔機能低下を防ぐ(口腔周囲筋の筋力をつける)・・・これはトレーニング方法があります。㋒口腔機能だけでなく首から下の筋力アップも大切ですで適度な運動も必要です。㋓その他
歯科医院では誤嚥性肺炎を起こしやすいか口腔機能を検査し指導にて予防することが出来ますのでご相談下さい。
 
 
 

もうスウェーデンではだれもマスクしていません

2020-09-09
小林よしのり氏のコロナ論を読んでみました。
内容は表紙で想像がつくと思います。
また、スウェーデンでは現在誰もマスクしていないようです。
動画のリンクです。参考になります。
 

M31 アンドロメダ銀河

2020-08-31
先週のはじめに撮影した アンドロメダ星雲です。
宇宙の渦巻・回転は、地球、台風、頭のつむじ、DNAとも共通していて神秘ですね。

ペットボトル症候群ー水分補給にジュース、スポーツドリンクの取りすぎ注意

2020-08-19
猛暑で水分補給が大切ですが、スポーツドリンクを含めジュース類のとりすぎは危険です。500ccあたり7.5g~30g以上の砂糖が入っている物がほとんどだからです。(多くは100ccあたりの炭水化物量として表示しています)
よって、糖分の取りすぎによる急性糖尿病や当然、むし歯にもなりやすくなります。これらをペットボトル症候群と言われているようです。
 アルカリイオンを謳っているスポーツドリンクも注意する必要があります。飲むときは酸性で身体に入ってから成分のマグネシウムなどがアルカリになるのでそういわれています。飲むときは酸性なので歯が溶けます。
また、果糖ブドウ糖液糖も多くのジュースに入っていますが、これは遺伝子組み換えの問題が指摘されています。
ではどうしたらよいか?
自家製の補水液を作ることをお勧めします。以前もこのブログで紹介した岡崎好秀先生の表を再度添付します。
 
 

衝撃的!「ワクチン不要論」

2020-08-14
タイトルを半信半疑に思っていましたが読んでみて納得しました。
確かに、自然にウイルスの免疫を得るには、ざっくり①自然免疫→②細胞性免疫→③液性免疫で抗体産生のステップを踏むわけですが、ワクチンはウイルスや不活性で有ればウイルスの死骸?を不純物と共に前記の①②のステップを踏まずいきなり体内に入れるわけですから、、、危険ですよね。
本書では、危険の前にワクチンは効かないことが一番問題と言っておりました。
ワクチンに対する認識が変わりましたね。
またこの本は2018年に執筆されていますが、現在の新コロ騒動の構図とピッタリ合っており驚きました。日本は6000万人分ワクチンの確保をする契約を加藤労働大臣が発表しています。今の新コロの煽り報道はワクチンビジネスの利権のためなのか?
インフルエンザのワクチン作っても毎年何千人も死んでいるのに、新コロワクチンに期待する国家、世論もおかしいとは思っていましたが、、、。
新コロは怖くありませんが闇の世界が怖いって感じです。
 
 
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0234-42-2255
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
原田歯科
〒999-7707
山形県東田川郡庄内町廿六木字三百地20-5
TEL.0234-42-2255
1.■一般歯科(大人・小児)■
2.■歯周病■
3.■口腔外科■
4.■咬合・顎関節症■
5.■ホワイトニング・審美■
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
コメント
  • 土曜日午後休診
TOPへ戻る